会社概要|業務経歴

昭和53年10月
北東物産株式会社を設立し、福島市北中央に福島工場を開業
昭和61年 7月
一般建設業の許可を取得、建物解体業務に進出を開始
平成4年 7月
宅地建物取引業免許取得
平成4年10月
福島市三河南町19番7号に本社機能移転
平成5年 7月
須賀川市森宿字関表159-3に郡山工場を開設
平成8年 3月
仙台工場に五品製ギロチンシャー(1000t)圧縮切断機械を導入
平成12年 4月
福島県相馬港に相馬埠頭を開設し輸出業務に進出
平成12年 8月
福島工場 福島県産業廃棄物(金属くず)処分業の許可取得
平成12年 9月
郡山工場 福島県産業廃棄物(金属くず)処分業の許可取得
平成13年 2月
福島県廃棄物再生事業者に登録
平成13年 3月
福島県 産業廃棄物収集運搬業の許可取得
平成13年12月
山形県 産業廃棄物収集運搬業の許可取得
平成14年 6月
宮城県 産業廃棄物収集運搬業の許可取得
平成16年 7月
福島県 使用済自動車破砕業の許可取得
平成19年10月
宮城県岩沼市下野郷字新南岩沼75-5に仙台工場を新設
平成20年 2月
仙台工場 宮城県産業廃棄物(金属くず)処分業の許可取得
平成23年 3月
東日本大震災で相馬埠頭・仙台二工場甚大な被害を受ける
平成23年 9月
仙台工場再開
平成24年 7月
郡山工場 モリタ製ニューギロ(1000t)圧縮切断機入替
平成24年 9月
郡山工場 モリタ製PCN型スクラッププレス機導入
平成25年 5月
郡山工場 アルミ選別機導入
平成26年 4月
福島工場 モリタ製ニューギロ(800t)圧縮切断機入替
平成28年 9月
相馬埠頭 事務所・トラックスケール・放射能測定器を設置し事業再開
平成29年11月
震災後初めて相馬港から鉄スクラップ出荷
平成30年 4月
相馬埠頭でスクラップの買取業務スタート