北東物産株式会社

金属スクラップ買取業務
回収した金属スクラップを最新の設備と確かな技術で処理加工
精度の高い製鋼原料として再生。
北東物産は資源循環型社会の構築に大きく貢献してまいります。
主 要 買 取 品 目
H型鋼、鉄筋、新断、ダライ粉、レール、トタンなど。
アルミホイール、アルミサッシ、アルミ製鍋、印刷版、アルミ缶など。
電線、銅板などの純銅や、蛇口や水道バルブなどの銅合金である真鍮砲金が主。
流し台天板など腐食耐性の優れた金属。磁性が殆ど無く磁石に粘らない。SUS301・SUS304・SUS316など。

上記は買取金属の一例です。上記以外の金属類の買取もしております。詳しくはお問合せください。

取扱品目例

鉄・アルミ・銅・ステンレス・真鍮・砲金・電線・工作機械・業務用エアコン・湯沸器・タイヤ付きアルミホイール・配電盤

問い合わせ
大切な資源、北東物産はオールリサイクルを目指します

金属屑は有効な資源

  鉄やアルミ、ステンレスに銅など、私たちの生活では多くの金属が使われています。金属は地球がもたらす有限な資源であり、無作為に使用するだけではいつか枯渇し、私たちの生活や自然環境へと多大な影響を与えることとなります。
  その有効な資源を大切に。それは環境への配慮と私たちの生活を守るためにもとても大切なこと。

  北東物産はその大切な金属資源を循環させるため、適正な処理を行っております。

scrap

金属屑が資源になるために




金属スクラップ 持ち込みの流れ

Step1Reception・Weighing in on at truck scale

入荷受付&台貫計量


弊社にお越しいただいたら先ずは台貫(トラックスケール)にて全体の重量を量ります。その際に備え付けの放射線測定器にて放射線量を測定し、基準値を超えるものが入っていないかを検査いたします。
受付の台貫員に持ってきた品物を申告していただければ降ろす場所を案内いたします。

Step2Unloading・Receive and inspection

荷降ろし&検収


鉄屑であれば重機や天井クレーンで荷台から降ろします。
非鉄金属であれば各所定の場所でそれぞれ量りながら機械、または手で降ろしていきます。その際にお取り扱いができないものが無いかどうかのチェックや、危険物の確認を行います。
※ ※ 【取り扱いができないもの例】 ※ ※
プロパンなどのガスボンベ、穴の開いていないカセットガスやスプレー缶などの密閉物
危険指定特管物(高濃度放射線、指定医療機器など)
金属以外の品物(プラスチックや陶磁器など)等

Step3Weighing in on at truck scale

台貫計量


荷下ろしが完了したら空になった車両を再び台貫に乗せて計量します。
これで金属の重さが確定されます。

Step4Payoff

ご精算


買取品であればお支払いを、産業廃棄物やフロンガス等であればお会計をいたします。
その場での現金での清算、お振込みでのご精算どちらでも可能です。
領収書となります判取帳にご記入いただければ処理はOK。
後はお気をつけてお帰りください。





お引き取りも承ります

解体現場から発生する大量の金属屑を処分している手間が無い。工場で廃棄になった大型機械類が運べない。金属スクラップを持ち込みするのに適度な車両が無い。そんなお悩みは弊社にご相談ください。必要に応じてスタッフがお伺い、現地の状況を確認し弊社車両が回収及び運搬をいたします。